ICT活用の授業風景です

ICT[根記事一覧]
1234

ICT支援員2019/11/27 15:21:31


国語の授業で、パソコンを使って発表原稿を作成しました。

先生に、文字の変換のタイミング(文章の切れめ)を教えていただきながら、
上手に漢字変換ができました。
F7キーを押すと、カタカナ変換になることも勉強しました。

原稿が完成したら、あらかじめiPadで撮影した画像を挿入します。


ローマ字がしっかり身についており、
キーの位置もほぼ覚えているので、
今後、タッチタイピングの練習も交えながら習得し、
文章を考えながら入力できるようになると良いですね。



ICT支援員2019/10/18 11:58:42


修学旅行に向けての調べ学習を図書館で行いました。




本で調べたり、iPad を活用して、十分な下調べができたようです。

何を調べるのか、
どんな風に調べるのか、
目的を共有して、フォローができればと感じました。



授業支援に関しまして、お気軽にお声かけください。
あらかじめ、授業ですることを共有ください。
児童生徒の操作のサポートなどいたします。
ICT支援員2019/10/01 17:00:12


デジタル教科書には、書き込みの機能がついています。


「昆虫の、頭はどこ?」

「むねはどこ?」

「はらはどこ?」


「ペンの色も好きな色に変えて~」

ペンの反応が良くない時もありましたが、
使いこなすのは上手ですね!






そしてこの日は、琉球大学の教授の出前講座も開催されていました。
チョウ観察の発表で、パワーポイントにも慣れている子どもたち、
ページ送りの仕方を教授に教える場面もありましたよ^^




ICT支援員2019/09/20 16:11:53


中学地理、伊波教諭の授業を拝見しました。

手作りのパワーポイントの教材を使い、
電子黒板上でテンポよく授業をすすめられていました。



直接書き込むことで、生徒の視線もあつまり効果的です。








【パワーポイント】スライドショーでペン書き込みをする
(やりかた3通りあります)

スライドショーの状態で、キーボード「Ctrl」と「 P」を同時に押してみてください。
カーソルがペンになります。


もしくは、
スライドショー上で右クリックをすると、メニューが表示されます。
「ポインターオプション」の「ペン」(または蛍光ペン)にします。



もしくは、
スライドショーの左下に、うっすらとマークが表示されています。

左から2番目のペンマークをクリックすると、カーソルがペンに変わります。


パワーポイントをお使いの際、ぜひ使ってみてください。
ICT支援員2019/09/20 11:44:38


1、2年生合同で、マウスの練習です。
「クリック」「ダブルクリック」「ドラッグアンドドロップ」


「ひとさしゆびと、なかゆびを、マウスのボタンの上におきます」



ジャストスマイルのマウス練習を使用しました。
まずは先生がお手本。
「上手に忍者をクリックして倒しましょう~」



じょうずにできるかな~

みなさん、時間がたつにつれどんどん上達していきました


ダブルクリックの練習は、カードゲーム「神経衰弱」です

盛り上がりました笑


後半は、それぞれトライしてみたい練習をしました。



ダブルクリックは、「ちょっとむずかしかった~」

ドラッグアンドドロップは、大人でもちょっと難しいと感じました。
なかなかクリアできなくて、「はやく次にすすみたい!先生やってください!」の
声があがりながらも、なんとかクリアできましたね



画面にポップアップが表示された時も、
「先生これはなんですか?」
「なにか表示されました」と、
先生に指示を仰ぐ姿が多く見られました絵文字:良くできました OK

先生方が「これをしましょう」と言われるまで触らない、
わからないことは先生方に聞く、
徹底されていたので、授業もとってもスムーズに進みましたね


次はスタンプやマーカーなどの機能を使って、
作品を作ってみましょう~
ICT支援員2019/09/17 15:00:16

2年国語 「おおきくなあれ」

デジタル教科書の朗読を聞いたあと、音読の練習をしました。
「ほんとうに、ぷるんぷるんちゅるんしているように読みます」と目標をきめ、
なんども練習をしました。




とてもおいしそうに、上手に音読ができました。
ICT支援員2019/03/28 16:19:48


いよいよ、オキナワ第一日ボ学校の中学生との交流授業の日がやってきました。


開始前、今回ボリビアとの橋渡しのお手伝いをしてくださった
沖縄NGOセンター上原さんより、
ボリビアと沖縄の歴史についての授業がありました。

・沖縄の人たちはなぜ移住したの?
・その時の沖縄はどのような状況だったの?
・初めて移民した時期はいつ?

といった、戦後の貧しい時期に移民として海を越えたことなど、
今回深く学ぶことができました。



ボリビアの衣装に着替えて、準備万端!
さあ、交流学習のスタートです!

まずは各校の自己紹介。
一人ずつカメラの前に立ち、作成したプラカードを見せます。
 


趣味や好きな言葉、SNSでお友達になって!など、
ユニークな自己紹介の時間となりました。
日本語がとっても上手でしたね!


波照間の紹介として、島のきれいな海、南十字星がみえる星空、
島の面積の大半を占めるサトウキビ畑、
そのサトウキビで作られる黒糖、海に沈む夕日の紹介には、
画面の向こうから「いいなぁ~」の声が聞こえてきました。



日ボ校では、毎週三線の時間があるそうで、
安里屋ユンタの生歌、生演奏を披露してくれましたよ



緊張してなかなかやり取りがスムーズにできなかったこともありましたが、
趣味の音楽の話で盛り上がり、USAを一緒に踊りました^^



ボリビアは19時、日本は8時という13時間の時差を越えたオンライン交流学習、
生徒にとっても大変貴重なひと時となりました。



そして
沖縄NGOセンターの上原さん、
この交流学習を計画してくださった吉武先生、
朝早くの調整からお疲れ様でした!


-------------------------------------------------------------------------------
その後、クリスマスカードを送ったそうです。
「実際にボリビアに行って、いろんなことを経験し学びたいと思った」
と感じた生徒もいたようです。
これから長く交流が続くと良いですね!
 
ICT支援員2019/03/28 16:19:37


2年生「iPadをつかおう」

低学年のうちからiPadに触れようと、
iPadの取り扱いかたを学びました。



「大事に取り扱いましょうね」
一人ずつ、先生から受け取り席に着きます。


ホームボタンやアイコンの説明を受け、
タップ、ピンチなどの言葉を勉強したあと、
学校内の好きなところ、好きなものを撮影に出ました。



同じものを撮影するといっても、
1、広い範囲を撮る


2、近づいて撮る


3、さらにズームして撮る


見せたいものによって、撮り方が違うことも知りました。

ズームすると、映したいものにピントが合わず
苦戦している児童もいましたが、
ピントを合わせたいところをタップして
上手に撮ることができましたね。



教室に戻り、電子黒板に写して発表です。
ミラーリングの仕方も、
発表した人が 次に発表する人に教えます。




家にも咲いているブーゲンビリア。
これまで撮ったことがなかったので撮りました。


春っぽくて、一番上手に撮れました。


ヤギの目が「撮って~」って言っていました。


陸上練習やリレーの練習をしていたので、これがいいと思いました。

 
同じ花を写していますが、目線を変えるとまた違いますね。


返却もスムーズにできました^^


次年度もiPad、PCともに活用して、上手に使えるようになりましょうね。
ICT支援員2019/03/28 16:19:25


身近にある島の特産品について調べ、
グループのメンバーで分担して、
パワーポイントにまとめています。


写真の挿入も慣れたものです。
タッチタイピングもスピードが上がってきています。
手も自然とホームポジションに置かれるようになりました。


パソコンに向かう姿勢も、とっても良いでしょう絵文字:キラキラ

いつもこのようにチェックして、
パソコンを一直線に並べて退室してくれます。

おかげで、いつもとってもきれいなパソコン室です。
ありがとうございます^^
ICT支援員2019/03/28 16:19:14


一年生、ジャストスマイルを使った授業です。


まずはマウスの持ち方から。
人差し指と中指をマウスのボタンの上に置きます。

クリック、右手人差し指で左のボタンを一回カチッと押すこと
ダブルクリックは、クリック同様、左のボタンを二回カチッと押すこと
ドラッグアンドドロップは、左のボタンを押した状態でマウスを動かす など、
正しい言葉を使いながら、覚えながら行いました。


クリックやドラッグなど、上手に使いこなしながら絵をかきました。
 

 

 

 

 



短時間で作成したと思えない、とってもすてきな作品ができました。
継続して、パソコンに触れ、慣れましょうね。
ICT支援員2019/03/26 10:33:38


1年生「iPadをつかおう」
iPadの使い方を知る、をめあてに、
iPadの取り扱いかた、タップ、ピンチなどの言葉などに触れました。

今回、iPadの操作が初めてでしたので、カメラを使って
学校の好きなところや好きなものを撮影してみました。


まずは教室でお友達を撮影。
背景の方が明るいと人物が暗く写ってしまいました。
背景が壁の場合と見比べしてみると、それが良くわかりました。



次に教室を出て、各自好きなもののところへ行きます。

大好きなヤギ。
撮影前は横になっていたヤギでしたが、
一年生が近づくと立ち上がり、こちらを向いてくれましたよ^^

ほかにも、いろとりどりに咲き誇る花や
乾燥中の牛乳パックなど撮影しました。



教室に戻ったら電子黒板にミラーリングして、撮影した写真を発表。
ミラーリングも上手にできましたね
  

●感想
・上手に撮れました
・ヤギが写真を撮ろうとしたらカメラの方向を向いてくれました
・かわいいから撮りました

●次はどうしたい?
・もっときれいに撮りたいです
・いろんなヤギの写真を撮って観察したい
・もっと上手に撮りたいです


iPad返却もひとりずつ。




次年度はパソコンにも触れましょうね。
ICT支援員2019/03/12 11:19:50


あれやこれやカテゴリーでご紹介しました
iOS機器をbluetooth接続するやり方を
先生のiOS機器で行っていただきました。


曲を聴きながら、歌詞を追い、発音を聞き取ります。


途中、曲が途切れたりしましたが、
アダプタがないクラスでも使えます。

AppleTV接続しますので、
デジタル教科書を使用する時は切り替えてくださいね。
ICT支援員2019/02/28 12:07:12


-----------------------------------------------------------------
めあて
お気に入りの場所に ”きっといる!” と、
想像を広げて作った住人を紹介しあおう
-----------------------------------------------------------------

「きっとここにいるよね!」ポイントで
ユニークでかわいい住人を撮影。
撮影にはiPadを使用しました。


普段、調べ学習などでiPadを使用していますが、
今回はiPadで撮影した画像を、電子黒板に大きく表示させて発表
ミラーリングの仕方を学びました。
発表のタイミングで、一人ずつ操作して習得できました。
 

 

 

 

 



本棚でみんながどんな本を読むのかな~と見ている住人や、
図書館で本の貸し出しをサポートしてくれているような住人、
木や草、石など自然の中に隠れている住人などさまざまでした。


この、「写真を使ったプレゼン(発表)」は、
伝えることに集中ができます。
何を伝えたいか、ができるようになってから、
ロイロノートやパワーポイントに移行していくと良いかと思います。



iPadを使った感想も発表してくれましたよ(^_^)
◎どんな授業(教科)にも使えることが、この授業を通してわかった。
◎上手に撮影できた。
◎はじめての操作もスムーズにできて良かった。
◎大きな画面に映して発表して、見えやすかった。
◎みんな上手に撮れていた。
◎みんなが見やすいし、楽しかった。
◎iPadを使って鑑賞したことがなかったので、やってみることができて良かった。
◎わかりやすい写真を撮ることができた。
◎画面が大きいから、全部を見せることができた。
◎想像しながら楽しく撮影できた。
◎iPadの使い方をまた一つ覚えた。


授業の最後に先生が仰っていました。
「本来ならば、住人がいるところにみんなで行って、
 ”ここにいるよ”と発表するところでしたが、
 iPadを使うと、現場の様子を教室に連れてこれるよね!
 景色も合うし、みなさんとってもわかりやすい写真が撮れていました!」


素晴らしい発表、ありがとうございました(^^)


『画面の下から上にスワイプして・・・』
ICT支援員2019/02/28 12:54:56


道徳でスライドの作りこみがとっても上達していた4年生が、
理科の実験のまとめをパワーポイントで作成。
「作ってみたから見てください!」と声をかけてくれました。





発表原稿ではなく、伝えたいポイントを書く ことができています。
デザインも個人のセンスが光っています!

タッチタイピングの練習をしたい!と話していたので、
近いうちに練習したいですね^^
ICT支援員2019/02/28 12:43:28


毎年恒例、チョウの観察発表会です。
4月から研究目標を決めて飼育・観察をしてきたことを、
パワーポイントやロイロノートにまとめて発表しました。







写真だけでなく、動画で実験の様子をよりわかりやすく見せたり、
時に、ノートにまとめたものも映します。
今年はアニメーションも、ポイントを決めて上手に取り入れていました。
ICT機器の使い方も上達していました!


ICTとは関係ないのですが、今年の研究内容が
「チョウの毒について調べよう」など絞り込まれていて、
専門家の研究のような内容でした。
来年の研究目標も面白いものになりそうです(^^)

発表前の準備についても、
次年度に向けての対策を情報共有しました。
ICT支援員2019/02/28 09:46:40


複式クラスでの風景です。
一学年は電子黒板を使用しながら
授業を進めます。

▼登場人物の気持ちに線を引きます。

ペンの色を変えたり、線を消したり、
児童は電子黒板、デジタル教科書の使い方も上手です。


その間、もう一学年は
教科書やプリントで学習です。
ICT支援員2019/02/08 17:08:30


校外学習「島の地形を観察する」
身近な大地の歴史を調べる授業で、iPadを持って観察に行きました。

この特徴的な地形は「ノッチ」と呼ばれます。

琉球石灰岩も記録

琉球石灰岩の特徴として、薄い塩酸絵文字:実験 理科をかけると
二酸化炭素が発生するとのことです。
学校にもどって実験です。


iPadで記録した画像を電子黒板に表示させ(ミラーリング)、
大きく写して振り返り、再確認です。

このように、いま撮ってきた画像をすぐに映し出せると、
より記憶に留まるように思います。
ICT支援員2019/02/08 16:45:26


タッチタイピングの練習風景です。
体で覚えるように、ひたすら入力します。
時間を競うのではなく、「正しい指でキーを押す」




 眠たくなるし、、
 うまくいかなくて頭をぐしゃぐしゃにしたくなる、、
 この指が・・!間違うんだ・・!


うまくいかなくてちょっと焦りも見えましたが、
二人とも、一時間で上達していましたよ!
まだ始めたばかりなので、少しずつでも使えるように、
日々意識してタッチタイピングの練習をしましょうね


お手本のような、良い姿勢です。

ICT支援員2019/01/25 09:46:29


Power Point で自己紹介プレゼン作成。

遠目に見ても、好きな色は青だとわかりますね!


文字が読みにくい場合も、イラストなどがあるとわかりやすいですね
文字の大きさや色、フォント、アニメーションなども、
見る人の視線から選ぶことが大事です。


簡潔明瞭、上手にポイントを押さえている作品です。
どのような発表をするのか、楽しみですね。
ICT支援員2019/01/25 09:31:00


点字について調べ、ノートにまとめます。
タッチタイピング練習を積極的に行うクラスで、
パソコンに向かう姿勢も板に付いています。



授業が終わると、各自周辺を整えて退出します。
パソコン、マウスの位置もピシッと揃っています。
次に使うクラスが、気持ちよく授業スタートできますね!

机の横に立ってパソコンを見てた児童がいたので
行動を見ていたのですが、
この一直線に整頓されたパソコンに納得。

丁寧に、大切に取り扱うその気持ちに、
とっても嬉しくなりました。
1234