ICT支援員の授業支援について


このページでは、ICT機器を活用した授業の様子をホームページでご紹介しております。

授業でパソコンやiPadを使用する際、ICT支援員が児童生徒のサポートに入りますので、
先生方、お気軽にお声かけください。
 

ICT活用の授業風景です

ICT[根記事一覧]
12345

ICT支援員2020/09/27 14:37:26


前回訪問時に、書籍を見ながら試しに作ってみたゲーム
「飛んでいるコウモリに当たったらゲームオーバー」が児童に好評で、
ゲームで遊ぶだけでなく、自分たちで作ってみよう!と
お昼休みの時間にパソコン室を開放し、
希望者を対象に「scratch体験」をしました。



まず、試しに作ってみたゲームを動かしてみて
scratchに慣れることからスタート。

時間が足りず、動かすところまでできなかったので、
次回、実際にどんな動きをするかを見てみましょう。
 
 
 
 

パソコン台数を超える児童がパソコン室を覗きに来てくれまして、
2年生から6年生までの児童12名と、大盛況で開催することができました。

上級生が下級生に教える姿も見られましたね。
オリジナルでやってみたい!という声もあり、
先生にヒントをもらいながらキャラクターを動かす児童もいました。
飲み込みが早いですね!


このようにお昼休みにパソコン室を開放し
先生方のご協力のもと開催できましたのは、
「楽しそう!」「いいね、やってみたましょう!」と興味を持ってくださった
”先生方のご参加”というフォローがあったからです。
有難うございました!

準備不足のところもあり、気づく点もありました。
これから先生方とも共有して進めていきたいと考えています。
次回もよろしくお願い致します!


*-----
小学校だけでなく、中学校でも開催したいと思っています。
ぜひやってみたい”先生”、お声掛けください!
ICT支援員2020/05/01 10:46:48

一年生の「ICT機器にふれよう」
一回目は「iPadをつかってみよう」です。

iPadを手に、散策開始です

わずかな時間でしたが、たくさん写真を撮りました。

電子黒板に映して発表もしました。
「花を撮りました。たくさん咲いていてきれいだからです」


「おねえちゃんと、おねえちゃんの国語の先生を撮りました」


「花の写真を撮りました。理由は、(花が)かわいいから!」


「石のなかにやぎが入っているのがおもしろいから!」


「やぎが石の中に入っていてかわいいからです!」


「いっこだけ朝顔がさいてきれいだったからです」


「この花を撮りました。きれいだからです」


ピントも合っていて上手に撮れましたね!

「みなさんがいろんな写真を撮ったiPadが、
 電子黒板につながっているんです。
 線がないのに映るんですよ」

 すごいー!ふしぎ!なんで??


iPadは、もっとたくさんの使い方があります。 
写真に文字を書いたりすることができます。
2年生になっても楽しみにしてくださいね!
ICT支援員2020/03/31 09:44:02

はじめてのジャストスマイル。
マウス練習(忍者ゲーム)からスタートです!

「(忍者が)寝ちゃう~」
「早い時間でゴールできた!」
「クリアできた!」
なかなかうまくできなかった児童も忍耐強く何度もトライし、
全員ステージクリアしました!

クリック、ダブルクリック、ドラッグ&ドロップなどの用語も
すぐに覚えているようですので、
先生方は積極的に使用してください。


▼はじめてのパソコンの授業と思えない、きれいな姿勢です

ICT支援員2020/02/14 13:53:00

2学期以降、ICT支援員の訪問時に毎回TTのお声掛けをいただき、
授業のサポートを致しました。



2月、これまでの5回の授業のまとめとして作品を制作。


塗りつぶし、スタンプ、スプレーなどの機能を
上手に使いこなしています。




















30分程度の短い時間でしたが、
みんな集中して作り上げました。



10名のジャストスマイルお絵かきマスター、
マウスマスターが誕生しました~(^O^)ノ

いつも、「今日もパソコンができる~!」と喜んでくれた子どもたち。
次年度も楽しみながら、しっかり学びましょうね!



----------
スマホやタブレットが身近にある生活のなかで、
「パソコンに触れることが良かった」と
保護者の方からのお声も頂いたと担任の先生から伺いました。
小学校児童PCには、ジャストスマイルがインストールされていますので、
「マウス練習」から始めてみるのも良いかと思います。

毎回、起動、シャットダウンの練習もできますし、
クリック、ダブルクリック、などの用語も使いながら進めてみてください。
ICT支援員がフォローで授業に入りますので、お気軽にお声かけくださいね!
ICT支援員2020/03/19 20:06:52

パソコンの扱いに慣れている5、6年生のあるクラス。
このクラスはパワーポイントもWEB検索もとても上手です。
この日は情報モラルについての勉強をしました。


「え、、こわい~…」
「そんなことがあるの?!」

脅かすつもりはないのですが、
パソコンを使いこなしているこのタイミングで、
あらためてどういうことに気を付けたら良いか、
どんな危険性があるかを勉強することで、
注意すべき点、気づくことがたくさんありましたね。


そしてもう一つ、
「Web検索」のしかたについて、動画を見ながら復習しました。


なかなかセンスのある児童です。
「その(検索の)やり方はちょっとおかしいよね」
「上手な検索の仕方じゃないね」
「わたしならこうする」
動画を見ながら、鋭い意見が飛び交いました。


●今回参考にした動画はこちら
[NHK for school]しまった!情報スキルアップ 「インターネット検索

ICT支援員2020/03/19 19:50:20

一年生、はじめてパソコン室に入りました。
パソコン室でどのように過ごしたら良いか、
パソコンやマウスの扱い方などを丁寧に教えて頂きました。


1年生は、ジャストスマイルでマウス練習をして、
すこしずつパソコンに慣れていきましょう。



ローマ字を学習する頃には、
起動、シャットダウンも上手にできることでしょう!
定期的にパソコンに触れましょうね
ICT支援員2020/03/19 19:49:01

お手本のような姿勢で、
タッチタイピングの練習です。

ICT支援員2020/03/03 18:49:39


3、4年生の合同学習です。

3年生は4年生にサポートしてもらいながら、
単語をローマ字で表記する練習をしたあと、
パソコン入力の練習をしました。




ローマ字表記のあとに、
キーボードのイラスト上の ”打つキー”に色を塗ります。



正しく入力できているかな?
4年生のチェックが入ります。



ローマ字の習得は良くできていました。
ところどころで、小さい「っ」の表記、入力で手が止まるシーンがありました。
小さい「っ」の、次の文字の子音を2回繰り返すルールを身につけましょうね
ICT支援員2020/03/02 18:58:00


4年生の国語で作成した「私の研究レポート」を
Wordで作成しました。


ローマ字の学習は3年生、ちょうど一年前です。
文字入力に加え、濁音のローマ字変換、読点句読点、入力確定など、
盛りだくさんだったようですが、
一度覚えたらスムーズに入力できるようになりましたね。



■----------------------------------------------------------------------------------■
今回の授業で気づいたこと、今後の目標

・変換の確定をマウスで確定しないで、エンターキーを使用する
・文節で改行や確定をする
・漢字変換がうまくできないときは、単漢字に分けて変換しよう
・ローマ字を覚えよう
・バックスペースキーだけでなく、deleteキーも使おう
・バックスペースの長押しで、消さなくて良い文字も消えたので気を付ける
■----------------------------------------------------------------------------------■




タッチタイピングを意識して、
いつも正しい位置に指を置き、正しい指でキーを押す。


常にホームポジションを意識しているそうです。
タイピングもうんと上達していました!
ジャストスマイルのタイピング練習で力をつけたそうです。



授業あとの移動中に、ちいさい「つ(っ)」の入力のワザの話をしました。
教科書に書いてあることができるようになったら、
ちょっとした小技も取り入れてみましょうね!



「もう1時間やりたい!」と授業リクエストがあったようです。

キーを見ながら入力することが、とっても大変に感じた様子で、
「いつもパソコン使って仕事している大人ってすごい!」と。
先生がキーボードを見ずに入力するお手本を見せたところ、
タッチタイピングの大事さに気付いたようです。

お昼休みなどを活用し、定期的にパソコンに触れる時間が持てると良いですね。
次年度も一緒に勉強しましょうね!
ICT支援員2020/03/03 18:13:34


毎年恒例の、蝶の研究発表会が行われました。


電子黒板への表示の仕方だけでなく、
今年はPC、iPadの画面切り替えも事前に練習。
スムーズに発表を進めることができました。




さなぎを解体したり、
高級習字紙で羽を作って「2年生を1秒飛ばそう大作戦」を決行したり、
幼虫のフンを数えるなど、今年もひとあじ違った研究発表となりました。

天気や気温を一覧表にするなど、研究結果も見やすかったです。
パワーポイント、ロイロノートの両方を駆使して、
上手に発表原稿を作成していました。

ICT支援員2019/12/27 08:59:02


クリック、ダブルクリック、ドラッグ(アンドドロップ)の言葉も定着し、
上手に操作できるようになった1年生、2年生。

この日も思い通りの線を引いたり、
好きな色を選んで色を付けたりしました。


パソコンのカバーがちょっと重たくて開くのが大変ですが、
起動のしかたは、聞かなくてもできます。


「10本、すきなように線を引きます」



ただ色を塗るだけじゃなく、
斜線ややじるしなどのもようも選択して色を塗ります。
「こんなのがあるよ」と互いに教えあい進めます。



今回は、作品をパソコンに保存する方法もおしえて頂きました。
作品は教室に掲示してあります。

シャットダウンも、ひとりで上手にできるようになりましたね!



▼作品は、教室に掲示してあります。

ICT支援員2020/02/12 11:51:53


スイス、モンゴル、バリ島、アメリカなどの、
世界の様々な音楽に触れました。

iPadを電子黒板に接続し、youtubeで音を聞きます。
「映画で見たことある!」
「男性ばっかり歌っているのに高音が聞こえてくる」
「馬頭琴だ!コーラスもいる!」と
音を良く聴いて探していました。



このクラスはiPadを身近におき、よく使っています。
置き場所、置き方、取り扱い方を再確認しました。
大切に使ってください。

ICT支援員2020/02/14 13:51:30


小学1、2年生、合同学習です。
この日もジャストスマイルのおえかきツールを使いました。


スタンプ機能を使って、自由にお絵かきします。




スタンプを連続入力して、雪が積もっているように見せたり


同系色の色のスタンプで海を描いたり


子どもたちの自由な創作作品が完成しました。
ICT支援員2020/01/29 15:52:50


昨年度に引き続き、波照間中学校で海外との交流学習が行われました。
今年度はアフガニスタンです。

時差はー4時間30分、
会話はほぼ英語です。
事前学習の際に、あらかじめ質問内容を英語で作成。
自己紹介からスムーズに交流が進みました。


「Hello, My name is ・・・」






日本の文化の紹介も。


アフガニスタンの紹介スライドも作ってくださっていたようですが、
今回、通信状態が悪かったので、また次回交流の際に披露してくださるそうです。


アフガニスタン交流、波照間小中学校の記事はこちらです



波照間中学校、海外交流学習の様子です。
ぜひご覧ください!

●ボリビア日ボ校と交流しました!
波照間小中学校の記事 / ICT支援員の記事

●タイの高校と交流しました!
波照間小中学校の記事

※学校記事は掲載に期限があります。リンク切れの際はご了承ください。
ICT支援員2020/01/21 19:45:02


3年理科 「明かりをつけよう」

豆電球と電池をつかった実験を、
プログラミング教材を使用して実験しました。
グループ学習です。


教材のソフトを起動し、操作方法の指導を受けます。



各グループに分かれ、実験装置を組み立てます。
どの部品がどれだけ必要かな?
どこになにを接続する?



手順書を確認しながら、丁寧に組み立てていきます。






完成したら豆電球が光るか、パソコンと装置を接続して確認します。
さあ、データ送信!


「光った~!」
あちらこちらですぐに明るい声が聞こえてきました。

「じゃあ、歩道の信号機の点滅はどんなプログラムが組まれているかなあ?」
お題を出し、それぞれ考えます。


 青信号のときは、さっきの豆電球がついた状態だね
 じゃあ点滅はどうだろう。5回点滅していることにして考えてみよう。

3人で知恵を出し合いながら、
ときにヒントをもらいながら、無事3グループとも問題クリア。



教材が少ないので課題は少し残りましたが、
協力しあい、譲り合いながらの学習となりました。



大原小学校ホームページにも、授業の様子が掲載されています。 ぜひご覧ください。
(クリックすると大原小学校ホームページが開きます)

※学校記事は掲載に期限があります。リンク切れの際はご了承ください。
ICT支援員2020/01/29 16:30:37


卒業前に、6年生もプログラミング体験!


豆電球を点灯させるところまではスムーズ。


点滅も成功!

歩行者用信号を応用した、
点灯→点滅→消灯 が少し難しかったかな?


応用編で、先生が問題を出題。
明るさを変えてみたり、点灯、点滅を、何度繰り返す、などに挑戦しました。

静かな教室、、
集中力もちょっと途切れそうになりながら、
2つの問題をクリアしましたね!
ICT支援員2020/01/21 19:06:12


スクラッチを使用するのは、今回が初めての4年生です。
簡単な操作方法を確認して、早速実践に入ります。



まずは単純なパーツを組み合わせながら、
どのように動くか確認します。



慣れてくると背景を変えたり、
どんなふうに動かしたい、
怪獣と戦わせたい、
野球をさせたい、など、
それぞれ思い思いにプログラミング。



web上にヒントもたくさんあるので、
どのようにしたい?から希望するものに近いヒントとにらめっこし、
考えながら、試しながら、上手に操作していました。


ちょっとのヒントが、子どもたちには世界がうんと広がるヒント。
わずか一時間のクラスでしたが、こんなのがあるよ!、
こんなことができるよ!と共有しながら進めていました。
作品の完成を楽しみにしています!


大原小学校ホームページにも、授業の様子が掲載されています。 ぜひご覧ください。
(クリックすると大原小学校ホームページが開きます)

ICT支援員2019/12/19 09:40:44

小5理科「かたちをかえる川」
カーブで削られるのは、内側?外側?
川の断面(底面)は、どんなかたちをしているだろう?

NHK for schoolで実験の動画を見ながら、川の姿を観察しました。

ICT支援員2019/12/19 10:04:20


●動いているものの瞬間を撮りたい!

飛んでいるところを撮りたいけれど、
ほしい画は一瞬だからなかなか上手に撮れなくて、
なんどもなんども飛ぶ子どもたち…

動画で撮って、良い瞬間だけ切り取るよう声をかけたら、
「あーそうかぁ!」
一度で終わりました。

いらなくなった動画を削除するところまでやってみせると、
次からは自分たちで操作。

  * *

●倒れそうになる人を支えるところを遠近法で撮りたい!

芝生に寝転がって、草が背中にちくちく刺さりながら
シャッターチャンスを待つ友達に、
「もう少しうしろに下がって~」と指示。

カメラを持っている人は自由がきくから、
撮る人が動いてみたらどうだろう?


すると、iPad(目線)を低くしたり被写体に近づいたり、
いろいろ工夫しながら、希望通りの写真が撮れたようです。



ICT支援員2019/12/19 10:01:17


お道具を上手にかたどって、
すきな絵をかきます。

さんかくでちょうちょ、
まるで人のかおや、ふうせん、
まるとしかくを組み合わせてパトカーや消防車、など描きました。




いつもはノートを見せて発表していましたが、
iPadでノートを撮影し、電子黒板にミラーリングさせました。

「まるはいくつあるかな?」
「さんかくはいくつあるかな?」

みんなで一緒に数を数えました。
 
 
 
 
 

12345