竹富町立 船浦中学校
907-1541  沖縄県八重山郡竹富町字上原870番地
電話:0980-85-6554  FAX0980-85-6010

E-mail funaura.school.main@town-taketomi-okinawa.com 

 

訪問者数

あなたは35509人目です。

八重山毎日新聞

  • 西表で動物診療開始 どうぶつたちの病院
  • 崎枝の宝物―山・川・里・海と地域誌 刊行
  • GW期間中に感染か 石垣市内で新たに6人
  • 廃プラごみの混焼試験へ 12日から、焼却炉改修に反映
  • 100校超え、予約が好調 カギ握るワクチン普及

校章

 校章
 
 本校の校章は、旧上原小中学校の校章のデザインを継承したものである。
昭和40年、船浦中学校として統合された当時、新しいデザインで校章を設定しようとの提案もなされたが、その象徴する意味と伝統を引き継ぐ立場から現校章が制定された。
 その、象徴する意味は下記の通りである。
                                  
   ●  ペン……………………………………………………… 学問愛好・真理探究の精神
   ●  クワ……………………………………………………… 勤労愛好・郷土開拓の精神
   ●  三つのペンとクワ………………………………… 校訓の自主・努力・親愛を示す
   ●  ペンとクワを合わせた六………………………………………… 校区と学校を表す
   ●  ペンとクワ………………………………………………………………… 努力の精神
   ●  学校と集落を合わせた六つの数………………………………………… 親愛の精神
   ●  努力の精神と親愛を象徴する全体の姿………………………………… 自主の精神

 ペンとクワの組み合わせは「学問と勤労」との一体、「理論と実践」との一致を表し、本校卒業後、生徒達が真に社会の有能な人物となるようにという願いを表している。
 ペンとクワは「努力」の精神を象徴し、校訓の自主・努力・親愛を示している。また、六角形は、校区の五集落と学校を合わせた数の六からきており、地域と学校が手を取り合うという「親愛」の精神を示している。
更に、この「努力」と「親愛」が融合して「自主」の精神を表しているのである。

 ※昭和27年3月30日制定  作者:半嶺 當吉(当時の上原小中学校長)

 

校歌

校歌再生クリックで校歌が流れます
校歌