竹富町海洋教育基本計画の策定について


 竹富町は島しょ型海洋自治体であり、島民は暮らしや様々な営みの中で海洋と密接にかかわり、多大な恩恵を受けながら、古くから海洋民族として受け継いだ豊かな知識や技術を活用して生活してきました。

 本町の各学校においては以前から、地域と連携しながら周囲を取り巻く海や自然環境、伝統行事等を活用した多種多様な体験学習が実施されています。

 しかし、それぞれが単発的な体験に留まっていることや、他の島・他の地域への関心がやや希薄であること、持続可能な社会を創る人材の育成が急務であること等が課題となっていました。

 そこで、すでに取り組まれている海に関わる教育プログラムや新たな教育プログラムを作成・整理するとともに、系統的・体系的な学びと町全体としての一体感を醸成するような海洋教育の構築を目指し、本基本計画を策定しました。


竹富町海洋教育基本計画.pdf