〒907-1542 沖縄県八重山郡竹富町字西表2435番地
℡ 0980-85-6880 Fax 0980-85-6880

 

学校長挨拶

  西表島は、その大部分が亜熱帯の森に囲まれた緑豊かな島です。そのため、国の特別天然記念物であるイリオモテヤマネコの生息地としても知られているように、貴重な自然が多く残されています。

その西表島の西部に位置する船浮地区は、穏やかで美しい船浮湾に面した、人口40人ほどの小さな集落です。船浮集落は西表島の島内にあるのですが、陸路がないため、白浜港からの定期船が主要な交通手段となっています。

 

船浮地区にある本校は、自然環境にとても恵まれています。例えば、国の特別天然記念物である「カンムリワシ」を身近に見ることができます。さらには「アカショウビン」や「セマルハコガメ」もやってきます。また学校の周囲には、イリオモテヤマネコが最初に発見・捕獲された場所もあります。 

 本校は、今年度の在籍数が4名という小さな学校ではありますが、創立94年の伝統を有しています。生徒はその伝統ある船浮小中学校の児童・生徒として誇りを持っています。

 また、本校は、地域との関わりがとても深く、地域の皆様からは、常にあたたかい支援を頂いてます。例えば、本校PTAによる毎年恒例のタケノコ採りは、保護者・職員・児童生徒に加え、地域のほとんどの皆様が参加・協力することで運営されています。また、地域の伝統行事やイベントには、学校も積極的に関わることで、子どもたちの郷土理解が深まる良い機会ともなっています。

  少人数という教育環境、そして豊かな自然環境を充分に活かして、本校の教育活動をさらに充実させたいと考えています。そして、子どもたちが、この船浮の地でたくましく、健やかに成長するよう、職員一丸となって努力していきたいと思います
                        

                                                      竹富町立船浮小中学校
                                                      校 長  上原 秀樹