あなたは120331番目の来訪者です

鳩間島留学制度について

令和元年度は満員に達したため、募集受付を終了しました。
次年度(令和2年度)留学の申込受付は令和元年9月より開始します。

 鳩間島留学制度について、留学生を募集しています。興味のある方はお気軽に下記までご連絡ください。


鳩間島留学制度パンフレット
鳩間島留学実施要綱

●提出書類
1.鳩間島留学申込書
2.健康状況調査票
 (pdfが起動します)

●お問い合わせ先
竹富町教育委員会 教育課
電 話 : 0980-87-6256
メール :takekyouiku@town.taketomi.okinawa.jp
 

ICT機器を活用した小学校、中学校の授業の様子です




機器の活用や使用に関することなどご紹介します




学校ホームーページに関することを掲載しています



絵文字:重要教育用機器(電子黒板、電子黒板用PC、iPad、児童生徒用PC)の修理依頼は、故障状況報告書の提出が必要です。
提出書類の様式はこちらです。機器に添付して、教育課宛てお送りください。

絵文字:重要デジタル教科書に関するページです。インストール方法やアップデート情報はこちらをご覧ください。(2019/8/7更新)
 └【小学社会、中学公民】2019年4月にデジタル教科書のアップデート依頼が出ています。
 └【CoNETS viewer】2019年3月15日にバージョン5.0がリリースされました。

絵文字:重要電子黒板に、iPadをミラーリングする方法【生徒用iPad】 についての記事です。授業でご活用ください。

絵文字:重要お役立ちリンク集(このページの下の方にあります)を更新しました。ご活用ください。


(^^)ノ < 2019年度ICT支援員です。今年度も宜しくお願い致します。)
 

偽警告表示にご注意ください!


最近、偽警告が増えています。


 
▲日本語が変です。

・windowsコンピューターが危険にさらされる可能性があります
・セキュリティシステムが破損しています。
・あと〇秒で完全に削除されます

などなど、パターンはいろいろあるようです。
「更新」をクリックすると、ソフトウエアを購入する画面に移動したり、
どんどん煽られるので、無視してください。




画面が消せない!

ウィンドウ右上の閉じる(×しるし)で画面が消えない場合は、
タスクマネージャーからタスクを終了させてください。

> タスクマネージャーの起動
> タスクバー上で右クリックすると、メニューが出ますので、
> その中から「タスクマネージャー」を選択し起動させてください。
> 削除させたいタスクを選択し、「タスクの終了」をクリックすると
> タスクが終了します。


強制終了は最後の手段なので、
早々に電源ボタンを押さないように注意しましょう。





「これは偽警告なのかなあ・・・」
メッセージがでたら、まずウェブ検索してみてください。
そして、ご心配な時にはいつでもお電話、メールください。
次回訪問までお待ちいただかなくて結構です。
その時対応が難しい場合は、時間があるときにご連絡差し上げます。
 

授業風景

ICT[根記事一覧]
12345

ICT支援員2019/03/28 16:19:48


いよいよ、オキナワ第一日ボ学校の中学生との交流授業の日がやってきました。


開始前、今回ボリビアとの橋渡しのお手伝いをしてくださった
沖縄NGOセンター上原さんより、
ボリビアと沖縄の歴史についての授業がありました。

・沖縄の人たちはなぜ移住したの?
・その時の沖縄はどのような状況だったの?
・初めて移民した時期はいつ?

といった、戦後の貧しい時期に移民として海を越えたことなど、
今回深く学ぶことができました。



ボリビアの衣装に着替えて、準備万端!
さあ、交流学習のスタートです!

まずは各校の自己紹介。
一人ずつカメラの前に立ち、作成したプラカードを見せます。
 


趣味や好きな言葉、SNSでお友達になって!など、
ユニークな自己紹介の時間となりました。
日本語がとっても上手でしたね!


波照間の紹介として、島のきれいな海、南十字星がみえる星空、
島の面積の大半を占めるサトウキビ畑、
そのサトウキビで作られる黒糖、海に沈む夕日の紹介には、
画面の向こうから「いいなぁ~」の声が聞こえてきました。



日ボ校では、毎週三線の時間があるそうで、
安里屋ユンタの生歌、生演奏を披露してくれましたよ



緊張してなかなかやり取りがスムーズにできなかったこともありましたが、
趣味の音楽の話で盛り上がり、USAを一緒に踊りました^^



ボリビアは19時、日本は8時という13時間の時差を越えたオンライン交流学習、
生徒にとっても大変貴重なひと時となりました。



そして
沖縄NGOセンターの上原さん、
この交流学習を計画してくださった吉武先生、
朝早くの調整からお疲れ様でした!


-------------------------------------------------------------------------------
その後、クリスマスカードを送ったそうです。
「実際にボリビアに行って、いろんなことを経験し学びたいと思った」
と感じた生徒もいたようです。
これから長く交流が続くと良いですね!
 
12345

お役立ちリンクリスト